メインメニュー
ログイン
ユーザー名:

パスワード:


パスワード紛失

PukiWiki最新記事
[ リロード ]   [ ソース ]  [ トップ | インデックス | 単語検索 | ご意見、ご感想 ]

Counter: 10178, today: 2, yesterday: 5

CentOSにBroadcom BCM4322のWLANドライバをインストール

自分用のメモ

CentOS

ネットに接続されてないCentOSでドライバを他のマシンからダウンロードしたものをインストールした。FedoraやUbuntuは、それぞれyum,apt-getにて簡単にインストール可能。
以下も使用可
device driver for use with Broadcom's BCM4311-, BCM4312-, BCM4313-, BCM4321-, BCM4322-, BCM43224-, and BCM43225-, BCM43227- and BCM43228-based hardware.

kernel-devel,kernel-header,gcc*はあらかじめインストールされていることが前提。

1.Broadcomからドライバをダウンロード
http://www.broadcom.com/support/802.­11/linux_sta.php
32-bit driver 5.100.82.38
hybrid-portsrc_x86_32-v5_100_82_38.tar.gz

2.makeを使用してコンパイル
typedefs.hにてconflicting types for boolのエラーが発生。

typedefs.hの最初に以下を追加。

#define TYPEDEF_BOOL

3.再度、以下のコマンドで再コンパイル
make -C /lib/modules/`uname -r`/build M=`pwd`
成功。wl.koのファイルができていることを確認。
4.コンパイルしたwl.koをコピー

# rmmod wl # cp wl.ko /lib/modules/2.6.18-194.el5/kernel/net/wireless/ # depmod # modprobe wl

これが終了するとネットワーク設定で新規>ワイヤレス接続でドライバを選択できる。

Fedora

# rpm -Uvh http://download1.rpmfusion.org/free/fedora/rpmfusion-free-release-stable.noarch.rpm http://download1.rpmfusion.org/nonfree/fedora/rpmfusion-nonfree-release-stable.noarch.rpm # yum install kmod-wl

Broadcomのページ
http://www.broadcom.com/support/802.­11/linux_sta.php

   

ページコメント
投稿された内容の著作権はコメントの投稿者に帰属します。

トラックバック [ トラックバック(0) ]
トラックバック URL: http://myboom.mkch.net/modules/pukiwiki/tb/109