メインメニュー
ログイン
ユーザー名:

パスワード:


パスワード紛失

PukiWiki最新記事
[ リロード ]   [ ソース ]  [ トップ | インデックス | 単語検索 | ご意見、ご感想 ]

Counter: 7994, today: 1, yesterday: 2

3.11東日本大震災の前後での地震発生回数と規模

Yahoo地震情報で公表している地震をみると、震災が発生してから700回をこえる地震が発生しているが、地震の回数や地震の規模(マグニチュード)をグラフにして傾向をみてみた。地震の発生回数が多すぎてデータを取るだけでもたいへんなので、簡単なWEBクローラーを作成してヤフー地震公表のデータを取り込んでプログラムで処理した。
自分は地震に関して素人だけど、グラフ化して思ったのが、大震災発生の2日前から異常な地震の状態で、この大規模地震が発生する前にこの地震は予測できたのではないか?

★地震が発生した3/11の2日前にも20回以上の地震が発生しており、明らかに異常な状態なことがわかる。
★地震が3/11,3/12をピークとして減少していたが、3/20を底にして再び増え始めている。

地震の発生回数のグラフ

1日単位での発生した地震の規模 (マグニチュード)の合計

※地震のマグニチュードが不明な地震に関しては除外してありますが、これらを考慮してもグラフの傾向は変わらないようです。
参考HP:typhoon.yahoo.co.jp/weather/jp/earthquake/

最後に、いつも地震に関して感じているのは、日本は関東、東海など大規模地震が起きることがわかっている地域になぜか人工が集中している。今回の震災でも自然に立ち向かうにはあまりにも人間は無力であって、人口を分散させる政策などが必要ではないか?

   

ページコメント
投稿された内容の著作権はコメントの投稿者に帰属します。

トラックバック [ トラックバック(0) ]
トラックバック URL: http://myboom.mkch.net/modules/pukiwiki/tb/120