メインメニュー
ログイン
ユーザー名:

パスワード:


パスワード紛失

PukiWiki最新記事
[ リロード ]   [ ソース ]  [ トップ | インデックス | 単語検索 | ご意見、ご感想 ]

Counter: 17206, today: 3, yesterday: 3

ラズベリーパイのインターネットラジオ完成!

先日作成したRaspberry Piのインターネットラジオに修正を加え完成させました。
 先日の記事「Raspberry Piでインターネットラジオ作ってみた」
 http://myboom.mkch.net/modules/pukiw­-iki/166.html

  raspberry pi internet radio 1
  raspberry pi internet radio 2
 

スイッチの機能割り当てを変えて、どうしてもほしかった「好きな曲をメール送信」する
Mailボタンをつけました。これは、インターネットラジオを聴いていて、「いいね」って思ったらボタンを押すと
登録してあるメールアドレスに曲名やアーティスト名を送信するというもので、
気になる曲をあとでチェックするのに便利な機能です。

逆に「きらいなアーティスト設定ボタン」をつくっておけば、きらいなアーティストの曲がかかったら
自動的に別なチャンネルへ切り替える機能などもできます。
自分仕様の機能追加もRaspberry Piなら簡単ですね!

メールはsendmailなどをインストールすれば、特別な設定なしにプログラムからメール送信することができます。
Gmailなどで受ける場合、プログラムで送信したメールがスパムと認識されることがありますが、その場合は、
メールアドレスをフィルタでスパムから除外する設定をしておきます。

ボタンが6個しかないのでMailボタンをつけるために、チャンネルで「次(+)」と「戻る(-)」があったのを1つにして
プラスボタンのみとし、プラスにしていくとラップして元に戻るようにしました。
登録するチェンネルがそれほど多くないので、今のところこれでOKです。

スイッチの割り当ては、
 赤:ON/OFF
 緑:チャンネル切り替え
 黒:曲名、アーティスト名をメール送信
 黄:ボリュームを下げる
 白:ボリュームを上げる
 青:シャットダウン
になりました。

朝起きるときの目覚まし機能を使いたい時は、時間設定が必用ですが、
ボタンで設定するよりも、SSHでログインしてcronで設定しておきます。
スリープ機能も同様にSSHで設定するのが簡単です。

LCDやスイッチ類のパネルはイラストレーターで画面の大きさを設定して、
スイッチの間隔やLCDの大きさを測り画面上に描き、スイッチの機能(ON/OFF, Volumeなど)を入れ、
あとは画用紙にプリントしてラミネート加工しました。
このパネルを変えることで、ドライブレコーダーに変えたり、メディアセンターにしたり、
いろいろなものを作れそうです。

あと、赤外線リモコンで操作するためなどにI2C接続用のコネクタをパネルに出したので、
I2Cのデバイスを簡単につなぐことができます。I2Cハブをコネクタにつければ
複数のデバイスもつなげられます。Arduinoなどをつなぎたいときにも、このコネクタに
I2Cで接続します。

そのうち、I2Cハブを作って複数デバイスをつないでみようと思います。

ソフトウェアを書く時に注意する点ですが、SDカードは書き込み可能回数が比較的
少ないのでLCDに曲名などを表示する際に注意が必用です。
曲名表示などで曲名の取得を頻繁にすると思いますが、ファイルに毎回書き込みをすると
制限回数に達してしまうので、SDRAM上にRAMディスクを設定してそのエリアへ書き込むか
ファイルに書き込まずに直接プログラム処理(popenなどを使用)をして表示させます。

ハードウェアでの注意は、
Raspberry PiにLCDやスイッチを取り付けるときの注意点
http://myboom.mkch.net/modules/pukiw­iki/167.html
です。

  関連記事:
Raspberry_Piをエネループ(電池)で動かす
Raspberry_PiでWiFi接続を安定にする2つの方法
Raspberry_Piでインターネットラジオ作ってみた
Raspberry_PiにLCDやスイッチを取り付けるときの注意点
Raspberry_PiとArduinoを接続して連携動作させる
Raspberry_PiのGPIOライブラリ
Raspberry_Piが起動しないときのLEDの点滅
RPiで大きな容量のSDカードから小さな容量のSDカードへまるごとコピーする
Raspberry_Piの周波数を下げて消費電力を下げてみた
ラズベリーパイ、大きさの異なるSDカードでシステム領域を共通にする(ddコマンド)
sendmailでのメール送信が異常に遅い場合の対処
ラズベリーパイで遠隔操作のレスキューロボットを作成 その1
 

   

ページコメント
投稿された内容の著作権はコメントの投稿者に帰属します。

トラックバック [ トラックバック(0) ]
トラックバック URL: http://myboom.mkch.net/modules/pukiwiki/tb/173