メインメニュー
ログイン
ユーザー名:

パスワード:


パスワード紛失

PukiWiki最新記事
[ リロード ]   [ ソース ]  [ トップ | インデックス | 単語検索 | ご意見、ご感想 ]

Counter: 6974, today: 1, yesterday: 4

LinuxのNFS設定方法のメモ

Linuxの他のマシンのディスクを共有するための機能

NFSに必要なサービス

portmap~
nfs (サーバー)~
nfslock (サーバー)~~
rpcidmapd (サーバー)~
rpcbind (サーバー)~
rpcgssd (サーバー)

NFSに必要なパッケージ

portmap~
nfs-utils~
nfs-utils-lib~
nfs
nfslock
rpcbind
rpcidmapd
rpcgssd
system-config-nfs (サーバー,GUI設定ツール)
→パッケージのインストール

サービスの確認のコマンド
/usr/sbin/rpcinfo -p

サーバー側の設定とクライアント側の設定

  • サーバー
/etc/exportsに公開するディレクトリを登録する
/sbin/service nfs restart
/etc/hosts.allow
→portmapを許可しておかないとダメ

  • クライアント
/etc/fstabに登録しておく
  server:/home/user  /mnt/user    nfs   auto,soft   0  0
/etc/hosts.allow

マウントのコマンド
mount /mnt/user

アンマウントのコマンド
umount /mnt/user

自動マウントと手動マウント

エラーメッセージ
mount to NFS server 'hostname' failed: server is down.
mount to NFS server 'hostname' failed.
→/etc/hosts.allowでportmapを許可しているか?

エラーが出る場合、ファイアウォールの設定も確認すること

関連項目:RedHat, Fedora Core

   

ページコメント
投稿された内容の著作権はコメントの投稿者に帰属します。

トラックバック [ トラックバック(0) ]
トラックバック URL: http://myboom.mkch.net/modules/pukiwiki/tb/33