メインメニュー
ログイン
ユーザー名:

パスワード:


パスワード紛失

PukiWiki最新記事
[ リロード ]   [ ソース ]  [ トップ | インデックス | 単語検索 | ご意見、ご感想 ]

Counter: 10280, today: 1, yesterday: 8

リモートデスクトップ(VNC)を使うための設定メモ

ネットワークにある他のマシン(VNCサーバー)の画面を自分のマシン(VNCクライアント)に表示してキーボードやマウスなどでコントロールすることができるリモートデスクトップ環境を使用できるVNC(Virtual Network Computing)の説明。

VNCサーバーの設定

1.VNCサーバーをON

  デスクトップ > 管理 > サービス [ GUIの設定 ]
  vncserver

2.ユーザー名とディスプレイ番号などの設定

 /etc/sysconfig/vncservers
 VNCSERVERS="ディスプレイ番号:ユーザー名"
 VNCSERVERARGS[2]="-geometry 800x600 -nolisten tcp -nohttpd"

 VNCSERVERARGS[2]="-geometry 1024x768 -nolisten tcp -nohttpd"

3.パスワードの設定

 vncpasswd

4.VNCサーバーの起動
service vncserver start

5.ファイアウォールの設定

 デスクトップ > 管理 > セキュリティレベルとファイアウォールの設定 [ GUIの設定 ]

 その他のポート→追加→port:5900,tcpを追加

リモートデスクトップの設定

VNCクライアントの設定

1.必要なパッケージのインストール

  vnc→パッケージのインストール

2.vncvierwer マシン名:ディスプレイ番号

 例: vncviewer jupiter:0

3.エラー

 unable to connect to host: Connection refused(111)
 →サーバー側でservice vncserver statusで確認
 →service vncserver restartでつながった

関連項目: Fedora Core, Linux
管理:p1

   

ページコメント
投稿された内容の著作権はコメントの投稿者に帰属します。

トラックバック [ トラックバック(0) ]
トラックバック URL: http://myboom.mkch.net/modules/pukiwiki/tb/37